2016/03/12

打合せのときに使ったグッズ

注文住宅を建てることになって、ビルダーさんと打合せをするときに使ったものはコチラ。
まぁ当たり前なものといえば当たり前なんですけどね。

打ち合わせの時に使ったもの


◆ノート
SUUMOカウンターの担当者さんに勧められてやったことです。
わが家はたくさんビルダーの資料請求をしまして(ほとんどに断られたけど笑)、その中でも自分が気に入った家とかの写真を切り取って、ノートに貼ってました。
打合せをするときに、ビルダーさんにイメージを伝えるのに使えるのと、自分の理想を確認するために使ってましたね。
何回も打合せしてると「あれ?あたしの理想ってなんだったっけ?」みたいにブレてくるので^^;←あたしだけかもw

あとは、初回の打合せ前に、今使っている家具などのサイズをはかっておきました。
ベッドやチェストなどの家具はもちろん、TVやTVボード、ソファ、そして犬のケージや猫のトイレまで。
ウチは狭小住宅なので、カーポートとかも結構ギリギリに作らなきゃいけなくて、自転車や車のサイズも記載してました。

これをはじめにビルダーさんに伝えておくと、そのサイズをもとに間取りを作ってもらえます。

ノートには打合せのだいたいの議事録も記入していました。
ビルダーさんのほとんどがちゃんと議事録を作ってくださいますが、ときには議事録がないところもあったし、自分の宿題になってることとか、家で思いついたアイディアとかを書いておいたりすると、後々助けられます。

ノート

ノート2


◆筆記用具
ビルダーさん側でも愛用されていたのが、フリクションボールペンでした。
わが家も真似して何色か購入して、平面図に書き込んでは修正するときは消して書き直したりしてました。
そうそう、ペン先の太さは0.5以下がオススメですw
0.7だと太すぎて、細かい平面図に書き込むのは難しいです(笑)

定規も平面図上でサイズをはかるのに使ってましたね。


◆メジャー
打合せするときも、「1mの高さってどのくらい?」とか、結構わからなくなる時があって。
そういうときにメジャーがあると、即座にはかって感覚がつかめるんですね。
写真のメジャーは昭和な感じ(実家で父が使っていたやつ)ですがw
ホントは5mくらいまであると便利だと思います〜


----------------------------------------------
ポチしていただけるとうれしいです~

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016/02/24

ホントにこれでいいのか?間取りに不安…

さて、家を建てる工務店さんも決まり、提案時に出していただいた間取りプランをさらに細かく希望を出してブラッシュアップしていきます。

17坪という超狭小の部類に入るわが家。
ビルトインガレージも決定だし、さらに
①バルコニーは広めで、必ず屋根(軒)があること
②玄関に自転車2台を置くスペースを作ること
③キャットウォークをつくること
④1階にトイレ、風呂、部屋を作ること

こんな希望を出したら、おのずと間取りは決まってくるわけですね。

だーけーどー!(o゚□゚)o

「工務店の提案通りでいいの?」
「もしかして、もっと何かいい間取りあるんじゃないの?」
「これって生活しやすい間取りなの?」


と、不安でたまらなくなるわけです。
知り合いや身内に建築士さんがいればいろいろ相談もできるんでしょうけど、わが家にはそんな知り合いも身内もいない。
で、いろいろ探した結果、

間取りアドバイザー・建築士 坂口亜希子さん

のブログにたどりつきました。
他にも建築士さんの間取り相談サービスはいろいろとありましたが、わが家が坂口さんにお願いしようと思ったのは、

「女性(主婦)目線でのアドバイスをしてもらえる」

のが大きかったです。
やっぱり毎日生活する上で、生活導線とかすごく大切だし、自分じゃわからないことだらけで細かいところまでは気づかないですからね。

実は早いうちに坂口さんのブログの存在は知ってて、相談するならここ!って決めていたのですが、いろいろアワアワしているうちに間取り決定期限が近付いてしまい、結局、依頼した当日にすべりこむようにアドバイスしていただくことになりました(´∀`*;)
もちろん、急な依頼でしたので割増料金も払いましたよー
でも坂口さんは急な依頼でも快く対応してくださいました。

アドバイスは、スカイプを通じて音声でやりとりします。
しばらくiPhoneでスカイプを使っていなかったので、はじめは坂口さんの声が聞こえづらくて、LINEにしてみたり坂口さんとアワアワしていたのですが、実は単にスカイプのアプリをアップロードしていなかったからだという、、、汗
坂口さんに依頼する方は、事前にスカイプアプリのアップロードを忘れずに!(笑)

で、相談した結果ですが、
やはり狭小住宅なだけに大幅な間取りの変更はありませんでしたが、それでも階段の窓の位置やエアコンと窓の干渉、コンセントの位置、西向きバルコニーでの西日対策などなど、いろいろ細かいアドバイスもいただけて、相談してよかったです!!
第三者に「これで大丈夫ですよ」って言ってもらえると、安心して次に進めるって感じです。

アドバイス時間終了後も、メールで相談するのは可能なので、現在も造作収納のこととか相談させていただいています^^


間取りに不安を感じたら、こういうサービスを利用するのもアリです。


あ、アドバイス終了後に私が書いたアンケートも掲載していただいていますので、ご参考までに。


----------------------------------------------
ポチしていただけるとうれしいです~

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2016/02/18

ビルダーさがし 余談

工務店に決めたわが家でしたが、同時並行でOHDとも打ち合わせはしていました。
土地にお金をかけすぎて、何しろ予算がないのです( ノД`)ウエーン
SUUMOカウンターで紹介してくれたビルダーでもダメだったら、最後はOHDで建てることを覚悟して進めていました。

結果的にOHで建てることはやめてしまいましたが、それでもOHDの若い設計担当の方はいろいろ親身に考えてくれて、提案してくれました。
そこは感謝です。ありがとうSさん!(ここで言っても伝わらないけど)
正直、最終的に決めた工務店よりも提案内容は良かったくらいです。
デザインも若い設計士さんだけあってスタイリッシュだったし。
ただ、OHはオプションをつけるとどんどん金額が跳ね上がります(´_ゝ`)

当初1330万円の参考プランだったものにオプションをつけたら1730万くらいになっていました^^;
まぁそれでも他でやったらもっと高いのかもしれませんが。

最終的に工務店に決めた理由は、OHDは在来工法だったのに対し、工務店は2バイだったから
旦那さんは「在来工法だったら絶対に耐震強化しないとイヤ!」って言っていて。
OHDでは、耐震強化するとさらに+100万円ということもあり、そうなると工務店のほうが逆に安くなるのです。
2バイは地震に強いと言われていて、耐震強化とかは特に必要ないそうなので。
(この辺は知識がそこまでないのでよくわかりません)

結局、ビルダーが決まったのはローン申し込み締め切りの超ギリギリなタイミングでした。
同時並行して銀行回りもしていたので、この時期は本当に疲弊していたなぁ。。。

-------------------------------------------------------------------
ポチしていただけるとうれしいです~

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/02/17

予算がない中でのビルダーさがし その3

さて、4社から見積もりと設計図をいただき、見比べます。

まず建設会社と工務店の各1社ずつは、設計図の時点で却下になりました。
せっかく注文住宅にするのに、どう見ても戸建てっぽくて、全然ひねりがなかったのです。
(まぁわが家の予算からして仕方がないのかもしれなけどさっ)

というわけで、残った2社から選ぶことに。

①建設会社S社
デザイナーズっぽいおしゃれ感がある外観が魅力的。
予算内でおさめるには2階建て+ロフトという提案。
設備等は施主支給も歓迎という感じで、安くおさめるには、、、みたいなことを提案してくれそうだった。

②工務店B社
狭小住宅での実績もあって、柔軟な対応が魅力的。
同じ予算内でも3階建て+屋根裏収納という提案。
お客様の希望はすべて叶えるのがモットーという雰囲気。

建設会社S社の外観には魅力を感じましたが、2階建て+ロフトというのが多少引っかかりました。
実は、それまで無知すぎたあたしたちは知らなかったんです。

3階建てって2階建てより建築費が高いってことを!←阿呆

あたりまえですよねー
部材とかもその分かかっているし、3階建てだと構造計算?とか諸々かかるそうで。
建設会社S社に3階建てにした場合の差額をざっくり確認してみたところ、
「300万はかかりますね」
と言われました…。

300万 /(^o^)\


それを知っていたら、その分もうちょい広い土地買って2階建てにしたのに…orz
無知って罪です。

で、結局は、同じ金額で3階建て+屋根裏収納をやってくれる工務店B社にお願いすることになりました。





ポチしていただけるとうれしいです~

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2016/02/17

予算がない中でのビルダーさがし その2

またも1か月経ってしまいました(汗)
継続性がなくてスミマセン(=∀=)
またちょいちょい更新していきます~

さてさて、前回からのつづきです。
SUUMOカウンターで、ウチが提示した予算でも対応してくれそうな4社を紹介していただき、早速、翌週に面談をしました。

建設会社2社と工務店2社。
まずは希望を伝えます。

<わが家の希望>
①バルコニーは広めで、必ず屋根(軒)があること
 →共働きなので洗濯物が濡れないようにしたかった

②玄関に自転車2台を置くスペースを作ること
 →たいして高価な自転車ではないけど、自転車が雨ざらしでサビるのは絶対にイヤだった

③キャットウォークをつくること
 →愛するニャンコに快適な生活を!!

④1階にトイレ、風呂、部屋を作ること
 →もしかしたら旦那さんのお母さまが住むことになってもいいように&どちらかが介護が必要になっても1階だけで住めるスペースを確保するため

どの会社にも言われましたが、②は変わった要望だったみたいですf^_^;)
大きな家ならまだしも、ただでさえ小さな家なのに、玄関に自転車スペースなんて贅沢だったみたい(笑)
土間を作ってさらに1階に部屋は厳しいですねぇ、、、と言われてしまったw
だって、希望ですもの。結果として本当に土間を作ることになるかどうか提案次第だもんね。

部屋数は最低2LDKと伝えました。
そして1週間後に見積もりと設計図をいただけることに。


つづきます


ポチしていただけるとうれしいです~

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。